新着情報

2019.10.31
演題募集を掲載しました。
2019.07.22
ホームページを開設しました。

会長挨拶

 この度、4月に京都で開催される第45回日本微小循環学会総会の会長を仰せつかり、大変光栄に存じております。本会を開催するにあたり、会員の先生方の厚いご支援、ご指導を賜り、心より感謝しております。また、ご支援、ご参加いただきました多くの皆様に厚く御礼申し上げます。
 日本微小循環学会は、その名の通り微小循環に関わる様々な基礎、臨床医学、また化学、工学を含めた多くの研究者が、それぞれの視点よるアプローチだけでなく、分野を超えた多角的な視点で研究を討論することのできる学会です。わが国では年号が変わり、令和の新時代へとはいりました。今回の学術集会では、これまでの研究を振り返るとともに、今後に革新をもたらすような研究の発展を祈念し、「新たなる令和時代への潮流」というテーマを冠させていただきました。また、理事長講演として鈴木秀和理事長より「日本微小循環学会の過去・現在・未来」と、これまでの学会の歴史から将来への展望をお話しいただき、本学会が微小循環研究分野において大きな飛躍を遂げる機会になるものと期待しております。
 特別講演として豊國伸哉先生(名古屋大学大学院医学系研究科病理病態学教授)「フェロトーシスの視点からみた低温プラズマの医療応用」、長澤丘司先生(大阪大学大学院生命機能研究科/医学系研究科・医学部教授)「造血幹細胞と造血、骨を維持する骨髄の微小環境(ニッチ)」とそれぞれのご専門の分野より最先端のご講演をいただく予定です。また、これまで微小循環研究とともに本学会にも多大なる貢献をされて参りました北島政樹先生の追悼講演を吉田昌先生(国際医療福祉大学病院外科教授)にお願いしております。
 基礎系、および臨床系のシンポジウムもそれぞれ企画しておりますので各方面の専門家のみならず、情熱を持って研究を行っておられる若手研究者にも演題発表をしていただき、新たな視点での微小循環研究の方向性について活発な討論が行われることと期待しております。
会場の京都国際交流会館は、京都の水源である琵琶湖疎水の京都市内への入り口である蹴上にあります。南禅寺などの観光名所にも近く、開催時期の4月には桜並木が皆様を歓迎してくれると思います。4月初旬の誠にお忙しい時期かと存じますが、是非とも京都においでいただきまして、本学会での発表・討論にご参加頂ければ幸いです。どうか、皆様のご協力を宜しくお願い申し上げます。

第45回日本微小循環学会
会長 内藤裕二

学術集会概要

会期 2020年4月3日(金)・4日(土)
会場 京都市国際交流会館(京都市左京区)
会長 内藤裕二(京都府立医科大学消化器内科 准教授)
事務局 京都府立医科大学大学院医学研究科消化器内科(担当:鎌田和浩)
〒602-8566 京都市上京区河原町通広小路上る梶井町465
TEL&FAX.075-251-5650
関連リンク 日本微小循環学会
第45回日本微小循環学会総会ポスター
ポスターダウンロード

参加登録

ただいま準備中です

演題募集

一般演題(口演)および学会奨励賞の候補演題を募集いたします。
以下の要項をご確認のうえ、E-mailにて演題をご応募ください。
皆様からの多数のご応募をお待ちしております。

1.演題募集期間

2019年11月5日(火)~12月20日(金)

2.応募資格

筆頭演者および共同演者は、日本微小循環学会会員に限ります。
非会員の方は必ず入会手続きをお済ませのうえ、演題のご応募をお願いします。
入会等の詳細については、以下の日本微小循環学会までお問い合わせください。
<日本微小循環学会事務局>
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂 2-12-1-502
(株)トレスペサードコンベンション内
TEL:03-3235-6925 FAX:03-6280-7483
E-mail:jsm_jimukyoku@js-micro.com
URL:http://www.jsmicrocirc.com/admission.html

3.発表形式

抄録執筆:英語
発表言語:日本語または英語

4.学会奨励賞について

希望者は下記をご確認の上、演題応募時に申請をお願いいたします。

授賞対象

微小循環研究の進歩に寄与する優れた研究を発表し、将来が期待される若手研究者

応募者資格

本総会において一般演題を発表する本学会会員(原則:総会当日40歳以下)

選考

本総会開催期間内に応募者によるセッションを行います。

表彰

賞状および副賞を授与します。授賞式は本総会中の懇親会にて行います。

応募方法

応募される方は、抄録投稿時に「学会奨励賞に応募する」を選択してください。
また、「略歴書」をご提出ください。

5.『Microcirculation』への抄録掲載

採択されました演題の抄録は、The Microcirculatory Society, Inc., the British Microcirculatory Society, the Australia & New Zealand Microcirculatory Society, the Japanese Society for Microcirculation のOfficialJournalである『Microcirculation』に掲載させていただきます。抄録投稿時に掲載の可否を選択してください。

6.演題応募方法

すべてEメールによる演題応募といたします。
  1. 以下のボタンから演題登録フォームをダウンロードし、演者情報や抄録など必須情報をすべてご入力ください。

    演題登録フォーム(Word形式)

  2. ファイル名は【発表者の氏名】としてください。(例)微小 太郎.docx
  3. 「演題登録フォーム」作成要項
    以下の項目は、すべて入力必須です。(ただし、演者1名の場合、共同演者は不要)
    • 学会奨励賞の応募有無:上記4.学会奨励賞についてを参照の上応募の有無を選択してください。(応募される場合は「略歴書」も一緒にご提出ください。)
    • 演題名、演者名、抄録本文(英語300words以内)を記載してください。
      (※図表の掲載はできません。
      ※目的・方法・結果・結論の順に簡潔に抄録をまとめてください。
      ※施行した研究について、所属施設の倫理委員会またはこれに準ずるものの承認を得ているかについて記載してください。)
    • 会員番号:入会申請中の方は99999を入力してください。
    • 『Microcirculation』への抄録掲載について掲載の可否を選択してください。
    • 連絡先:筆頭演者の氏名、ご所属、住所、E-mailアドレス、電話番号
  4. ご入力後、以下のメールアドレス宛にファイルを添付してお送りください。
    新規の演題登録時のメール件名は、【演題登録:発表者名】としてください。

演題送信先、演題登録に関するお問合せ先

第45回日本微小循環学会総会 運営事務局
E-mail:
あゆみコーポレーション
〒550-0001 大阪市西区土佐堀1丁目4番8号 日栄ビル703A
Tel:06-6131-6605 Fax:06-6441-2055
※受領後、運営事務局(あゆみコーポレーション)より受領メールをお送りいたします。
応募後一週間経ってもメールが届かない場合には、誠にお手数ではございますが、運営事務局までお電話(06-6131-6605)にてその旨をご連絡ください。

7.注意事項

  • 症例報告を含む論文および学会発表における患者のプライバシー保護について
    患者さんのプライバシー保護の為、患者さんが特定される情報は抄録集に掲載できません。抄録作成にあたって十分ご配慮ください。
  • 演題応募の際は、指定の「演題登録フォーム」をメール添付にてお送りください。
    メール本文入力欄への直接の入力は、文字化けや文字の抜けなどが発生する可能性がございますため、承りかねます。
  • 演題募集期間中の抄録の差替えにつきましては、メールの件名に【抄録差替え:発表者名】と明記のうえ、メール本文にもその旨ご記載いただき、差替え版の「演題登録フォーム」をお送りください。「抄録の差替え」に関する記載がない場合、新規の演題として受け付けられる可能性がございますので、ご注意ください。
  • 投稿された抄録は、原則として校正されずそのまま印刷されます。応募者の責任において正確に作成してください。演題名・抄録本文のほか、共同演者名についても十分ご確認ください。

8.採択通知について

  • ご応募いただきました演題の採択結果は、2020年1月下旬頃、ご連絡先のメールアドレス宛にお送りいたします。
  • 演題の採否および発表日時は、主催者にご一任ください。

9.個人情報のお取り扱いについて

「氏名」・「連絡先」・「E-mailアドレス」は運営事務局よりのお問合せや発表通知に利用を行います。また、「氏名」・「所属」・「演題名」・「抄録」は、ホームページやプログラム・抄録集に掲載することを目的として利用いたします。本目的以外に使用することはございません。登録された一切の情報は外部に漏れないように、責任を持って運営事務局にて管理いたします。

演題に関するお問い合わせ

第45回日本微小循環学会総会 運営事務局
あゆみコーポレーション
〒550-0001 大阪市西区土佐堀1丁目4番8号 日栄ビル703A
Tel:06-6131-6605 Fax:06-6441-2055
E-mail:
※メールでのお問い合わせにつきましては、件名に【演題登録の問合せ】と明記してください。

プログラム

理事長講演

「日本微小循環学会の過去・現在・未来」
鈴木 秀和 先生(東海大学医学部医学科内科学系消化器内科学領域 教授)

会長講演

「Microbiome, Microcirculation and Medicine」
内藤 裕二 先生(京都府立医科大学消化器内科学 准教授)

特別講演

1「フェロトーシスの視点からみた低温プラズマの医療応用」
豊國 伸哉 先生(名古屋大学大学院医学系研究科 病理病態学 教授)
2「造血幹細胞と造血、骨を維持する骨髄の微小環境(ニッチ)」
長澤 丘司 先生(大阪大学大学院生命機能研究科/医学系研究科・医学部 幹細胞・免疫発生研究室 教授)

追悼講演

〜北島政樹先生追悼講演〜
吉田 昌 先生(国際医療福祉大学病院外科 教授)
その他、シンポジウム(基礎・臨床)、共催セミナー、一般講演などを予定しております。

TOP